4月 Drupal 8 の保守環境を学ぶ勉強会

ハンズオンで学ぶ勉強会 4月
 
4月のテーマ Drupal 8の更新・保守管理を学ぶ
 

Drupal 8からSymfonyに採用していることにより、開発環境が従来のDrushコマンドなどから、composerを基盤とした新しい保守環境になりました。モジュール更新などはDrupal 8管理画面から簡単に操作できますが、コアの更新などは、従来のDrushコマンドのようなコマンドベースのツールが新しくなり、composerコマンド、Drupalコンソールなどを使うようになりました。

composer、Drupalコンソール、Drushコマンドなどの使い方、コアのアップデート方法などを学びます。

今回は、4月に開催されるDrupalCon Nashville 2018 に出展した情報なども簡単に取り上げます。

 

Drupal 8 メンテナンス

Updating Drupal 8

 

Update Drupal 8 更新 コア Drushコマンド

 

詳細は ここから

 

 

今月のDrupalデザインテンプレート

 

詳細は当日発表します。

  •  

 

 

役立つモジュールなどの紹介

 

今回は、おやすみです。

 

Drupalによるホームページ作成勉強会

相談・質問コーナー

  • なんでも相談、わからないこと、困ったことなど
  • DrupalやCMSに関する質疑応答、ほか

ノートパソコンやタブレットをご持参下さい。Wi-Fiルーターは用意します。

 

日時

2018年4月18日(水) 午後7時から午後9時30分頃まで

 

場所  

かながわ県民センター 7階 703号室 (〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2) >> マップ

アクセス( 横浜駅 西口・北口を出て、徒歩およそ5分

参加費用: 500円 会議室使用料+資料代として、当日お支払い下さい。

 

お申し込み

Doorkeeper  もしくは 問合せフォームから  締め切りは、勉強会当日の午後5時までになります。

 

備考: 本イベントはオープンソースCMS Drupalコミュニティの Drupal Code of Conduct にもとづいた活動です。

 

2018年Apr18日(Wed) PM07:00 年日